フラワーホーム

present

お電話でのお問い合わせ

049-253-1515〈水曜、第1・第3火曜定休日〉
Flower Blog
スタッフブログ フラワーブログ
スタッフブログ
staffblog

スタッフブログ

地盤調査と地盤改良

みなさん、こんにちは。

 

 

本日のブログは、

 

『地盤調査と地盤改良』についてです。

 

 

さー、お家を建てるぞー!!っとなった時

 

「地盤の事は気に止めていますか?」

 

ナチュラルな感じにしたいとか、

 

可愛いフレンチっぽくしたいなど

 

デザインの事で

 

頭がいっぱいになりがちになると思いますが、

 

夢いっぱいのマイホーム、

 

地盤が軟弱であれば建物は傾いてしまいます。

 

 

 

平成12年の建築基準法の改定で、

 

建築物の基礎の構造は、

 

地盤の状況を考慮して選ばなくてはいけない

 

ということになり

 

事実上、地盤調査は義務化されました。

 

 

 

しかし、注文建築に置いて

 

「ベタ基礎」が一般的となっている現在、

 

地盤調査によって、

 

不同沈下の可能性が指摘された場合には、

 

「基礎の構造」だけで対応する事は不可能です。

 

 

そりゃー、いくら基礎や建物の構造、施工が

 

しっかりしていても、

 

地盤が軟弱であれば建物は傾いてしまいますよね。

 

 

 

そこで、地盤改良が必要となってきます。

 

 

地盤改良は、地盤調査のように

 

「義務」ではないので、

 

建売り住宅などではやらない事もあるようですが、

 

注文建築では判定結果によっては

 

現実問題として地盤改良をやらざるを得ない

 

状況となっています。

 

 

 

実際、平成21年より法整備がされた

 

「住宅瑕疵担保責任保険」でも

 

地盤の瑕疵については瑕疵担保責任保険が

 

おりないことになっています。

 

 

 

地盤改良の方法としては、

 

表層改良・柱状改良・鋼管杭改良など

 

地盤の状況によって種類が分かれています。

 

 

 

地盤改良費用は、施主様にとっては

 

少なからぬ出費(40〜100万円くらい)となってしまいます。

 

 

せっかく建てる夢のマイホームが

 

傾かないように、地盤が軟弱な場合

 

しっかり地盤改良しましょう。

 

 

 

 

当社では不同沈下等の場合、

 

最高5000万円までおりる

 

地盤保証保険で対応しています。

 

 

 

Category

カテゴリー

Recently

最新記事

Archive

アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP