フラワーホーム

present

お電話でのお問い合わせ

049-253-1515〈水曜、第1・第3火曜定休日〉
Flower Blog
スタッフブログ フラワーブログ
スタッフブログ
staffblog

スタッフブログ

パイン無垢床の気になるところ

みなさん、こんにちは。

 

本日のブログは、パイン無垢床の気になるところです。

 

 

パインの無垢床は、足触りが良く夏はサラッと、冬は温もりを感じられて、とても人気の床材です。

 

が、

 

実際のところ住んでみてどんな感じになるの?

 

良いところばかりじゃなく、『ちょっとねー』が知りたいという声があったりなかったりなので

 

『ちょっとねー』なところを書いてみようと思います。

 

まず、

 

 

床の経年劣化で塗装の色が変わってくる。

 

物を落とすとへこむ。

 

普通のフローリングに比べて施工費用が少し上がってします。

 

 

と、こんな感じになります。

 

塗装の色が変わるは嫌だし、へこむのも嫌だと思われるかもしれませんが、ちょっとお待ちを。

 

無垢床は、なんと自分でメンテナンスが出来ます。

 

塗装が経年劣化してしまった場合は、塗り直しが出来ますし、へこんだ床にはスチームアイロンをあれてば回復します。(すごい凹みは難しいですが)

 

取れない汚れは、紙やすりで削ると取れます。

 

メンテナンスするのが面倒臭いといって、そのままにしても意外とそれが、家の味になったりするのも無垢床の魅力です。

 

施工費用に関して、当社では全シリーズ1階部分は、パイン無垢床を標準採用しています。

 

傷がどうしても気になる方は、パイン無垢床を合板フローリングにすることも可能です。

 

 

Category

カテゴリー

Recently

最新記事

Archive

アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP