フラワーホーム

present

お電話でのお問い合わせ

049-253-1515〈水曜、第1・第3火曜定休日〉
Flower Blog
スタッフブログ フラワーブログ
スタッフブログ
staffblog

スタッフブログ

フラワーホームの珪藻土

みなさん、こんにちは。

 

 

本日のブログは、

 

フラワーホームで、採用されている珪藻土についてです。

 

 

フラワーホームで、人気の珪藻土の壁ですが、

 

何で珪藻土が人気かお教えします。

 

 

まず珪藻土とは、

 

植物性プランクトンの珪藻が、長年にわたり海底や湖底に

 

蓄積して化石化したものです。

 

 

昔から火に強い土として七輪や、耐火レンガの原料として使われたり、

 

超微細・超多孔質構造のため、

 

ビールのろ過材として使われています。

 

 

木炭の5〜6千倍という超微細・超多孔質構造の珪藻土は、

 

吸湿発散効果や防臭効果、蓄熱効果、断熱効果が

 

非常に高いということで、

 

体に優しい自然素材の塗り壁材として、人気があります。

 

 

ただ、珪藻土は自ら固まらない性質のため

 

固化材が必要となります。

 

 

同じように自然素材の塗り壁材として、人気がある漆喰。

 

 

漆喰は、消石灰を主成分とし、

 

のり、すさを混練りした塗り壁材です。

 

 

消石灰は、空気中の二酸化炭素と反応して

 

自然に固まる性質を持ちます。

 

 

さらに、アルカリ性の性質から

 

カビや細菌の発生・増殖を予防する他、

 

ホルムアルデヒドを吸着・分解する性質を持っています。

 

 

フラワーホームでは、

 

両方の特質を併せ持った、天然素材の内壁材として、

 

漆喰を主成分とし、そこに珪藻土を15%プラス配合した

 

塗り壁材を採用しています。

 

 

 

 

Category

カテゴリー

Recently

最新記事

Archive

アーカイブ

PAGE TOP

PAGE TOP